This page looks best with JavaScript enabled

Hugoのブログ用テーマ選び

 ·   ·  ☕ 2 min read

静的サイトジェネレーターをHugoに決めたので、次はテーマを決める必要があります。
公式のHugo Themesにて一覧を確認することはできますが、ダウンロード数やレビュー数の情報がないので最初はどれを選んだら良いのか迷うと思います。
私もインタネット上で調べてみたのですが中々決められずに時間がかかってしまいました。

今回はブログ用途で試したいくつかのテーマをまとめていきます。

Ananke Gohugo Theme


Ananke Gohugo Theme
Qiitaの初心者用Hugo構築や、公式のクイックスタートで扱われているテーマです。シンプルな構成でサイドバー等も特にないので、初心者がブログ作成を試すのに適したテーマといえます。

Liva Hugo


Liva Hugo Theme
モダンなカラーリングとレイアウトで構成されているテーマです。
サイドバーに筆者の紹介や、Facebook、Twitter、Instagram、Github、LinkedInのアイコンがある他に、ページ内の検索機能があります。

Zzo


Zzo Theme
AnankeやLivaと比較するとレトロなデザインのテーマです。
記事とサイドバーがコンパクトにまとめられているので、全体的に見やすいです。
また、サイドバーに筆者の紹介や、Facebook、Github、Twitterのアイコンがある他に、ページ内の検索機能があります。

デモサイトをカスタムしてみたい場合


新しいHugoサイトを作成しテーマ追加後に、以下のコマンドを実行することでローカル環境にデモサイトを作成することができます。

1
cp -r themes/テーマ名/exampleSite/* ./

まとめ


最終的に私が選んだテーマはZzoです。
選んだ決め手としては

  • レイアウトがシンプルで一番しっくりした。
  • Docsがありカスタムしやすかった。

となります。

テーマ選びがはじめての方は、デモサイトを見て気に入った物を選ぶでも良いと思います。

Share on