This page looks best with JavaScript enabled

静的サイトジェネレータ「Hugo」でブログ始めました

 ·   ·  ☕ 2 min read

ことの始まり


2019年に現在の職場へ常駐し10数台程度のWebサイト用のサーバを構築してきました。
1年も経過した頃にある思いが湧き上がってきました。

本当にサーバを構築する必要あるの!?
たいしてアクセスもされておらんのだが!!

現在の構成概要


これまでWebサイトを作成するときは以下のような構成でした。

  1. オンプレ
    • FW + ロードバランサ + Web・DBサーバ
  2. AWS
    • WAF + ELB + EC2 + RDS

小規模Webサイトで、この構成は豪華すぎますね…
AWSで最小構成1の場合でも月額のランニングコストは1万円程度となってしまいます。

動的サイトと静的サイト


WordPress+PHP+MySQL等で構築されたのが動的サイトです。
2020年現在もWordPress案件はそれなりにあるようです。

一方でHTML+CSS+JavaScriptのみで構成されているのが静的サイトとなります。
静的サイトの場合はPHPやDBがいらないのでサーバは不要です。
AWS S3等のストレージにホスティングさえできればいいので低価格で運用できます。

静的サイトジェネレータ


私はインフラエンジニアとしてサーバ構築・運用等をメインで担当してきたので、フロントエンド周りの知識は乏しいです。
したがって、求める静的サイトジェネレータは以下の条件を満たす必要があります。

  1. 初心者向けで簡単に始めやすい
  2. インターネットにナレッジが多い
  3. 各種ホスティングサービスと連携している

上記を踏まえて選択したのがHugoとなります。

個人ブログからはじめよう

実際に使用してみないと勘所がわからないので、個人ブログを作成してみて静的サイトを勉強していきます。


  1. T系インスタンス+RI、1AZ、RDSなし ↩︎

Share on